ドッタンバッタン大騒ぎ 「大脱走~看守とスプーンとときどきドリル~」開封レビュー

皆さまいかがお過ごしでしょうか。鈴村 リク(@alfbds0954)です。

いよいよゲームマーケット2017秋開催まで1か月を切りましたね!
ボードゲーム好きの皆さんはそろそろカタログを入手して「何買おうかな~( *´艸`)」なんて購入計画を立てていることと思います。

そんな中今回紹介するのは前回5月に開催されたゲームマーケットで購入したこちらのゲームです。

「大脱走~看守とスプーンとときどきドリル~」
IMG_3535.jpg

ジャンル:かけ引きスゴロク
プレイ時間:10分程度
プレイ人数:3人~6人
対象年齢:4歳~


【ゲーム概要】
このゲームは囚人になって監獄から脱走を企てるゲームです。
ただし、脱走できるのは一人だけ。
ときには隣と協力し、ときにはまわりを出し抜いて我先にシャバの空気を味わおう!
さぁ、スプーン片手に脱走だ!

PVはこんな感じ↓


携帯電話ほどの大きさの箱ながら、みんなでワイワイできるバッティング系ゲームの『ドタバタ大脱走!!』と、じっくり心理戦ができるブラフ系ゲーム『看守が来た⁉』の2つが楽しめます

IMG_3539.jpg
箱の背面。なんとも味のあるイラストが素敵です。

箱を開けると、6色のコマと、各プレイヤーが使用する6色のカード、プレイマットが付属されています。
カードには脱走(ゴールへ向かう)するための掘る道具が描かれています。道具によって一度に土を掘れるm数が違い、プレイヤーの戦略が試されます。
IMG_3538.jpg
スプーンやシャベルならまだしも、ツルハシや電動ドリルも用意されているという徹底ぶり!(もはや看守に内通者でもいるのでは・・・?)
看守のカード『看守が来た!?』でのみ使用します。

私はもっぱら『ドタバタ大脱走!!』ばっかりプレイしているのですが、皆で一斉にカードを出すので、結果が分かりやすく大変盛り上がります。特に6人でプレイすると誰かとバッティングする確率が高いので、ほかのプレイヤーの様子を見ながらカードを出さなければなりません。その中で電動ドリルで成功した時の嬉しさはひとしおです。また全員が同じカードを出すと、『おおさわぎ』というイベントが発生し、「1位とビリ」「2位とビリから2番目」が入れ替わるというランダム要素もあり、なかなか気が抜けません( `ー´)ノ

小さい箱に収めるためには仕方ないのですが、プレイマットが折りたたまれているため折り目がついてしまっていて、コマを進めているとふとした瞬間にコマが滑ってしまうことがあるので、透明なファイルに挟み込むか、透明なアクリル板の下に敷く形でプレイマットを設置するとストレスなくゲームを楽しめると思います。

とはいえ携帯性は抜群なので、旅行や外出の際に持ち運べてすぐに遊ぶことが出来るのは魅力ですね!
シャバを目指して何回でもプレイできます。見かけたら是非プレイしてみてください。



この記事へのコメント